アスミールが溶けにくい時はちょっとひと工夫が必要です

アスミールが溶けにくい時はどうするの?

筋肉増強のためにプロテインを飲んでいる方ならお分かりになるかと思いますが、豊富に栄養が配合されている栄養補助食品は溶けにくいと感じることがあります。

 

それは、子ども用の健康飲料のアスミールでも同じです。

 

アスミール溶けにくい

 

ココア味でとても飲みやすいアスミールですが、ココアのようにさらっと溶けてくれるわけではありません。

 

そのため、アスミールを購入すると、初回パックの中にオリジナルシェイカーが入っています。
このオリジナルシェイカーに計量スプーンすりきり2杯分のアスミールを入れて、そこに100mlの牛乳を入れてシェイクします。

 

丁寧にシェイクするとダマにならずにきちんと溶けてくれますから、それほど手間がかかることはありません。
ただ、冷たい牛乳だとどうしてもダマになってしまうことはあります。

 

そういう時は、牛乳でシェイクする前にお湯で溶かしてから牛乳を入れてシェイクするとダマになりにくくなります。

 

うちではもっぱらお湯で溶かしてから牛乳を入れてシェイクしています。

 

ダマになってしまうとその後どうやっても溶けてくれないことがあるため、最初にお湯で溶いたほうが最終的に手間がかかりません。
それにお湯であらかじめ溶かしておくと、一生懸命シェイカーで振らなくても溶けてくれます。

 

たった100mlに栄養がぎゅっと詰まっているのですから、シェイカーが必要になるのは当然かもしれません。
ココア味といっても甘ったるいことはなく、たっぷり栄養が入っているのだろうなということは素人にもわかります。

 

さっぱりと飲みやすいものの、アスミールの味に飽きてきた時は料理に上手く取り入れるようにしています。

 

アスミールを初めて注文した時に付いてきたおかずレシピBOOKが非常に役立ちました。
他のお母さんたちの体験談を読むと、みなさんいろいろ工夫して無理なく続けられるように工夫しているのだなと感心してしまいます。

 

子どもの健康のためなら、母親としてできることなら何でもしてあげたいです。
子どもの成長のために、これからもアスミールは続けていくつもりです。

 

 

アスミールを子供に与える際の注意点は?

 

子どものためにできるだけのことはしたいと思ったとしても、わが家は共働きなのでできることには限りがあります。
仕事と子育ての両立には悩みはつきものです。

 

仕事が忙しいとどうしても料理がワンパターンになってしまいます。
成長期の子どもにとって食事が大切だということはわかっていますが、必要な栄養を満たせるほどの献立を考えるのは並大抵のことではありません。

 

そこで、わが家ではアスミールを活用しています。

 

アスミールは、芸能界で活躍しているママタレさんも活用している子ども用健康飲料です。
1日1杯で必要な栄養素の80%を摂ることができるんですよ。

 

それに、成長に欠かせないアルギニンや亜鉛も効率よく摂ることができます。
私が精いっぱい考えた献立に足りていない栄養素があったとしても、アスミールを飲むことでカバーすることができます。

 

最初、子どもにしっかりと栄養を摂らせたいと思った時、栄養補助食品やサプリメントを活用するのには抵抗がありました。
でも、インターネットで検索してみると、意外と多くのお母さんたちが活用しているではありませんか。

 

 

それに、大人でも栄養不足になった時は青汁やサプリメントなどを活用しているのと一緒です。

 

そう考えると、子どもだから栄養補助食品やサプリメントを飲ませてはいけないということはないはずです。
実際、子ども用の栄養補助食品はたくさんありますし、良い口コミもたくさんありました。

 

 

子どもに必要な栄養素がパーフェクトに摂れる献立を考えることができればいいのでしょうが、実際はそれが難しいのですから別の方法を考えたほうが良いに決まっています。
それに、子どもに必要な栄養の推奨量が多すぎると思いませんか。

 

とても食事だけでは補いきれない量の栄養が必要です。

 

栄養が足りない状態のままにしておくより、アスミールを活用したほうがずっと子どものためになるはずです。
子どもはあっという間に成長しますから、そのうち考えようと放置するのではなくアスミールを賢く利用したほうが良いと思います。

 

わが家はそういう考えで子どもにアスミールを与えています。

 

アスミールの口コミ

 

アスミール楽天での価格

 

アスミールVSセノビック|迷うだけ無駄な理由とは